南仏にいます: レストラン

今回4度目のアヴィニョンになりますが、フランスで未だに迷うのがレストランの入り方。

日本では入口はいると「いらっしゃいませ〜」とすかさず声がかかるので、そこからスタートですが、こちらではそんなふうにはいきません。

特にテラス席のオープンなレストランだと、みんな勝手に空いているテーブルに座って、ウェイターが来るのを待っていたりするんですが、それが普通なのかどうかもいまいちわからないのです。つまりフィーリングとか空気読むような世界ですね。

昨日見かけた看板、「座る前に店員に声をかけてくださいね」とのこと。やっぱりそのほうがいいんですね。(ちなみに英語とフランス語のニュアンスが少し違いますが、文化の違いをうまく捉えてますね!)

いただきます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。